せっけん洗濯をススめる3つの理由


 

  •  脱脂力がおだやかなので、繊維を傷めず肌がチクチクしない仕上がりに。
  •  衣類がやさしく仕上がり、柔軟剤を使わなくても大丈夫。
  •  人の肌にやさしく、環境にもやさしい。 

  << Point >>

  柔軟剤は衣類に残ることを目的としているので、肌のデリケートな方は要注意!

 合成洗剤に含まれる蛍光増白剤は、衣類を白く仕上げるために加えられていて、

 布の表面に増白成分を塗布し白く見せる働きをします。              どちらもカラダにやさしいとは言えません。

〝粉・液体・固形〟を上手に使い分ける


  • 粉せっけん・・・しつこい汚れに。
  • 液体せっけん・・・通常の軽い汚れに。
  • 固形せっけん・・・運動着や靴下の泥汚れ、エリ袖汚れの予洗いなど。

簡単!せっけん洗濯の基本


STEP1

せっけんを入れる

 


●粉せっけんは洗濯槽に直接、まんべんなくふりかける。            

●「液体せっけん」は湿ったタオル等に染み込ませて、洗濯槽へ。

せっけんが水に良く溶けているのが◎

●水量に合ったせっけん量を。

●衣類の量は洗濯槽の3/4程度に。ドラム式の場合は、洗濯槽の衣類がよく回転する量を目安に。

 

 

STEP2

しっかり泡立っているか✔︎


●しっかり泡立っているか見てみましょう。泡が消えていたらせっけんを追加してみて。途中追加の場合は液体せっけんがおすすめ。

●水よりも少し暖かめのが洗浄効果が上がります。注し湯やお風呂の残り湯を使うと◎冷たい水の時は洗い時間を少し長めに設定すればOK。

STEP3

すすぎとお洗濯の後


●注水や溜めすすぎでよくすすぐ。

●すすぎにクエン酸を入れるとせっけんカスや黄ばみ対策に。

●天日や風通しの良いところに干しましょう。



 

お洗濯におすすめの商品はこちら

MIYOSHI|無添加 お肌のための洗濯用 粉せっけん 1.0kg

MIYOSHI|無添加 お肌のための洗濯用 液体せっけん 1.2L

MIYOAHI|無添加 部分洗いせっけん 固形 180g